サヘルローズさんに萌え&妄想・行動・創造

サヘルローズさんに萌え&妄想・行動・創造

スポンサーリンク

さて、先日10月1日に、第1回 船橋競馬場 ダート駅伝&ダートレースに参加をしてまいりました。

参加といっても、競馬場を走れる体力もあるわけがなく、運営スタッフの一人として参加をさせて頂きました。

参加者の皆さんの笑顔が本当に素敵でした。

そして私自身も、しっかり第1回 船橋競馬場 ダート駅伝&ダートレースを楽しんで参りました!


ちなみに上の写真の一番右の女性は、サヘルローズさんです(笑)

そうです。

あの、滝川クリステルさんのそっくりさんとして、ものまね番組で出ていた、あのサヘルローズさんです。

結構前になるかと思うのですが、数カ国の言語をマスターしていながらも、あの美しさ。

才色兼備なイランの女性ということで記憶にあったのですが、まさかこんな所で出会えるとは!

良かったです!(笑)

もちろんイベントは大盛況。

船橋競馬場の中を走ることのできる、前代未聞のレースだったので、

マラソンファンの方や競馬ファンの方、学生さんとか、それはもう老若男女問わず、多くの方が参加していました。

走り終えた後、個人で走ったみなさんや、団体で走ったチームの皆さんが、

記録表を胸の前に、笑顔で楽しそうに、みんなで写真なんかを撮られて、本当にいい雰囲気だったと思います。

この船橋競馬場ダート駅伝&ダートレースは、発起人数名の方の構想によってはじまり、

そして、多くの人を巻き込み、イベントを開催させ、参加者のみなさんなどが、笑顔になる時間を創ることを実現してしまいました。

私は最近思うのです。

自分が希望する何か。制度でも、物でも、システムでも、なんでもそうですが、

こういうのあったらいいな~とか、こういう風にしてくれたらいいな~というのがあったとしたら、

自分たちで創れるんじゃないか?自分たちで創っちゃえ!そっちの方が早いやって(笑)

この放送大学ライフもそうでした。

放送大学のみんなが集まって、情報交換する場所が欲しいな~。

ネットも普及しているのに、あまり総合的な情報を取り扱った、放送大学のサイトが無いな~、と、思ったんです。

だから作りましたw

サイトを『作るだけ』であれば一人で十分ですが、そのサイトが放送大学の皆さんや、放送大学に興味のある皆さんに、少しでも有効なサイトになるには、私一人の力では到底到底不可能です。

やはり、最後は、沢山の人の力が合わさってこそ、大きな力というか、
沢山の人の力が合わさってこそ、初めて、そういう情報サイトとして機能するようなものになると思います。

放送大学ライフは、みなさんと放送大学情報を共有して、多くの方の放送大学の情報源として、
まだスタートしたばかりの、ほんと、ひよっこサイトです。

でも、自分の妄想やこうなったらいいなという想いを、自分なりの力で実現したという意味では、
『スタートラインに立つことが出来た』と思っています。

ただ夢だけ見ていたら、現実も変わらず、そのままだった。そう思います。

こういう流れというか、『そうか、○○はないのか、そしたら、自分たちでやっちゃいましょう!』
という流れは、放送大学のFaceboockでもよく見ることが出来ます。

最近の放送大学のFaceboockでは、サークルを自分たちで創ろうという動きが活発になっています。

発起人の方が人声あげると、それに賛同した皆さんが一斉に名乗りを上げ、すぐ実現可能な感じまで行ってしまいます。

こういうのを拝見すると、すごいなと思いますし、また、このサイトなどを使い倒して、

少しでも広報やコミュニケーションに役立てて頂けたらと、そしてサークルなどが盛り上がってくれたら本当に嬉しいなと、強く思います。

インターネットというツールを使うことで、私達の距離は一気に縮んで来ました。

何か新しいことを始めたり、新しいサークルや勉強会を作ったり、

何か仲間を募ったり、何かみんなで力を合わせて創る、というハードルは、確実に低くなったと言えると思います。

で、私は想うのです。

きっとあなたが考えているその構想は素敵なものなるんじゃないかって。

もちろん人それぞれだから、考え方も違うし、違う意見の方もいるかもしれないけど、

でも、賛同してくれる方も沢山いて、あなたが考えているその構想は、きっと実現するし、賛同もされるんじゃないかって、

本当に思います。

もちろん発起人云々という問題ではありません。

お、これ興味あるな!とか、一回行くだけでも行ってみたいな~という想いがあるとしたら、行くべきだと私は考えます。

きっとその行動は、素敵なものになるんじゃないかと、本当に思います。

なんだか今回も、サヘルローズさんはとっても美しくて萌えたという話から、一気にまとまらない変な話へと飛びましたが、

なんだか少しこの感覚をお伝えしたくて、吐き出したくて書いてしまいました。ふぅ~。

そして何故かページURLをサヘルローズさん『sahelrosa』にしましたー!w

すみません。そんなことより教科書読みます。勉強勉強!(笑)

スポンサーリンク


サヘルローズさんに萌え&妄想・行動・創造

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です