卒業の認定について通知が来た

卒業の認定について通知が来た

スポンサーリンク

放送大学教養学部心理と教育コースの卒業の旨を記した、正式な通知を頂きました。
放送大学から届けられる、いつもと同じ色の封筒、いつもと同じ形の封筒で「卒業の認定について」が送られてきました。

卒業の認定について

以下、「卒業の認定について」の文章内容です。


放学第0134号
平成29年2月21日

放送大学長
岡部洋一

卒業の認定について

あなたは、本学の卒業に必要な所定の要件を満たしましたので、平成28年度第2学期をもって卒業を認定します。
ついては、別紙のとおり学位記授与式を行いますのでご出席ください。


文章が短い。卒業を認定して頂いた、それを伝えてくれるその文章が短い。
この文章の短さが、余計にグッときて、重さを感じて、喜び・達成感が胸に染みわたります。

卒業の認定についての封筒に同封されていたもの

卒業の認定についての封筒に同封されていた書類
  • 放送大学学位記授与式等の御案内
  • 卒業・修了祝賀パーティのご案内
  • 祝賀パーティ費・寄付金の払込取扱票
  • 学位記授与式の出席や学位記の交付に関するハガキ
  • 進路(内定)等状況調査票アンケート
  • 進路(内定)等状況調査票アンケートの返信用封筒

こういう書類を目にすると、嗚呼、卒業なんだなという感覚が出てきますね。

放送大学卒業までに7年かかりました

この「卒業の認定について」を頂いて、正式な卒業を確認して、なんだか長かったな~と感慨深かったです。
卒業研究で1年足踏みをしてしまいましたが、それも含めて、入学から卒業まで7年かかったことになります。

  • 入学(編入)年月日:2010年04月01日
  • 卒業(修了)見込:2017年03月31日
  • 在学学期数:14
  • 学位取得年月日:2017年03月25日

放送大学入学時は、放送大学の勉強とかテストとか、学校の活用とか仕組みとかがわからず、また、仕事と勉強の両立がうまくいかず、単位認定試験すら受験しない時期もありました。
そんな私も、いよいよ放送大学を卒業します。

これはいつものことですが、今思うと、もっとちゃんと勉強していれば良かったと思います。
科目選択して、単位認定試験を受験せずに、そのままになってしまった科目もいくつかあります。
非常にもったいないことしたなと思います。

まだ放送大学生活は続けるつもりなので、この後悔をこの失敗を反省して、また一からコツコツと学んでいこうと思います。

岡部洋一学長の名前が入った卒業証書を頂けるのが嬉しい

  • 岡部洋一学長の名前が入った卒業証書が欲しい!
  • 岡部洋一学長の名前が入った卒業証書を絶対もらうぞ!
  • 岡部洋一学長の名前が入った卒業証書が欲しいから、頑張って勉強する!

この話は、学友からも聞きますし、FacebookやTwitterでも、もうよく目にします。
私も同じように、「岡部洋一学長の名前が入った卒業証書がいい!」という目標を持ってここまで来ました。

岡部洋一学長は平成29年3月31日をもって、放送大学の学長を退任されることが決定しています。
是が非でも岡部洋一学長の名前が入った卒業証書・学位記を頂いて卒業したいという想いがありました。

卒業する嬉しさもありますが、更にプラスして、岡部学長の下で学べたというような証がもらえて、本当に嬉しいです。

卒業式が行われるのが2017年3月25日(土)。
今回届いた「卒業の認定について」で、正式な通知を頂いたのですが、また卒業式は卒業式で色々と感慨深い時間になるんだろうなと思っています。

実はまだ次期の科目選択をしていないので、卒業式の楽しみは閉まっておいて、どの科目を選択するかじっくり悩んで、科目登録申請を進めたいと思います。

未来にも目を向けますよー!

スポンサーリンク


卒業の認定について通知が来た

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください