耳鼻咽喉科の病院に行ってきました。

耳鼻咽喉科の病院に行ってきました。

スポンサーリンク

さて、昨日突然聞こえなくなってしまった耳。

昨日のシャワー中に固形石鹸のふやけたものが耳の中へ入ってしまい、耳が聞こえなくなってしまった模様。

早速地元の耳鼻科専門病院、幕張耳鼻咽喉科さんへ行ってきました。

耳垢が詰まってしまって耳が聞こえない、または、虫や小さなものなど、異物が耳の中へ入ってしまい、耳が聞こえなくなってしまったという方も多いかと思います。

実際に耳鼻咽喉科へ行って治療をしてきましたので、ご参考になれば幸いです。


早速診断開始です。

診察室に呼ばれ、何やら怪しいイスに座ります。頭を固定するようなものがついた、耳鼻咽喉専門イスでした。

どうやらシャワー中に固形石鹸が耳の中に入ってしまい、耳が聞こえなくなった旨を伝えると、早速除去開始。

私はイスに座ったままで、先生に耳を向ける形で、首だけを曲げて、先生を待ちます。

まずそこへ耳を開くような機械を当てられました。全然痛くありません。

そして、次に吸引器の様なものを耳の中に入れられて、吸引開始です。

まさに、小型の掃除機で耳の中の異物を吸引してくれている感じでした。

吸引器が稼働している時間は、ものの2、3秒というところです。シュシュッ、シュシュッと、吸引する感じです。

その間ゴゴーと耳の中から何かが大量に吸引されているのが分かりましたwwwww きっとふやけた石鹸や耳垢なんだろうと推測します。

何かがごっそり吸引されていくような快感と、鼓膜を吸引されるような少しの痛みとがごっちゃになった感じでした。

でもほんの数秒なので、まったく痛みなどは心配されるものではありませんでした。

『吸引器当てる⇒あ、凄いい吸い取られた今www すごいすごい、あ、それ鼓膜吸引してるちょっと痛いw⇒完全聞こえる&スッキリ!

ここまでほんの2、3秒です。

初めはベットに横になって治療、、、と予想していたのですが、ただイスに座って、耳を先生の方に向けるだけといった簡単なものでした。

耳の中に入ってしまった異物の吸引処理終了です。

そして、先生曰く、耳の中を確認したところ、石鹸ということもあってか、炎症を起こしてしまっているとのこと。

薬を処方してもらい、来週もう一回念のため診察ということになりました。診察終了です。

その後、耳の中の炎症を抑える、タリビット耳科用液というものを耳の中に入れるということを行いました。

こちらはベットに横になって、目薬の様な用液の耳バージョンといったようなものでしょうか。

耳の中に2種類の目薬ならぬ、耳薬を2滴ずつたらします。

耳の中に用液が入った状態で、5分ほど放置。

時間が終わったら起き上がって、用液を耳から抜きます。普通に垂直に体を起こすだけで、スーっと用液は耳から抜け落ちてきました。

この耳薬を処方してもらって、自宅でも、一週間、続けるとのことです。

これですべて終了です。

所感としては、耳が聞こえなくなってしまって恐怖でしたが、治療そのものは数秒で終わってしまう簡単なものでした。

薬局で薬を処方してもらい、帰宅しました。

今回の正式な処置の名前は、『外耳道異物除去術(簡単なもの)』という名前のようです。

耳鼻咽喉科 耳の中異物除去 診療明細書
そして、薬局で処方してもらった薬は、
『リンデロン点眼・点耳・点鼻液0.1%』(目や耳、鼻の炎症やかゆみ炎症を抑える薬)、と、
『タリザード耳科用液0.3%』(細菌による感染症を治療する点耳薬)の2種類です。
リンデロンとタリザード
この2種類を、1日2回、耳の中に入れて、5分ほど放置したのち、取り除く。ということをします。

以上になります。きっちり処方されたお薬を使い、改めて来週、病院にお世話になろうかと思っております。

耳鼻咽喉科での治療を終えた今では、やはり炎症のせいなのかほんの少し幹部の耳の中が違和感があるような感じですが、以前と同じくしっかり耳は聞こえますので大満足です。

因みに気になる病院の医療費ですが、初診の病院で、本人3割負担の保険使用で、診察料1,910円。薬代が700円。

耳の中に石鹸が入ってしまって耳が聞こえなくなってしまった治療費、合計で2,610円と相成りました。

幕張耳鼻咽喉科さん、ありがとうございました!

いかがでしたでしょうか。

耳が聞こえなくなってしまった、耳の中に異物が入って聞こえなくなってしまった等の方に、少しでも参考になれば幸いでございます。

【2011年5月6日の記事】
耳の中に石鹸が入ってしまい、耳が聞こえなくなった。

スポンサーリンク


耳鼻咽喉科の病院に行ってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です