面接授業の参考図書到着。

面接授業の参考図書到着。

スポンサーリンク

面接授業で指定されていた、参考図書が到着しました。

今回選択した面接授業ですが、自分の中ではかなり未知な領域の学問だったりします。

今回取った面接授業は、哲学と聖書。

哲学や宗教は学問をする中でも、事柄の中核をなすような物と認識しているので、

頑張ってついていきたいと思います。

 

今回参考書として購入したのが、

『哲学とは何か-哲学への誘い』(担当講師:三松 幸雄(明治大学兼任講師)の参考図書の、

はじめて学ぶ哲学(渡邊二郎/ちくま学芸文庫)

そして、旧約聖書と古代ユダヤ教(担当講師:加藤 隆(千葉大学教授)の参考図書の、

一神教の誕生(加藤隆/講談社)

そして、新約聖書とキリスト教の成立(担当講師:加藤 隆(千葉大学教授)の参考図書の、

歴史の中の『新約聖書』(加藤隆/筑摩書房)

以上の、3冊です。

一応、届いてからペラペラと中身を拝見しましたが、うん、難しそう(笑)

一番最初にやってくる、2012年04月21日(土)開始の『哲学とは何か-哲学への誘い』に向けて、

頑張ってはじめて学ぶ哲学(渡邊二郎/ちくま学芸文庫)を読みたいと思います。

そうそう、

参考図書ですが、本屋さんを数軒回ったのですが、どの参考図書も置いてませんでした。

仕事帰りに本屋へ立ち寄って、そのまま購入して読んで帰りたいなと思ったのですが、

どの本も見当たらず。店内にある図書検索みたいなやつも使ったのですが、それでも在庫がないとのこと。

結局、通販のamazon(アマゾン)で購入しました。

本はやっぱりamazonでの購入が一番ですかね。

送料無料ですし、私はプライム会員というやつなので、即日発送でも無料。

本を探すのも簡単ですし、在庫がないということも少ないですし、注文した翌日には配達してくれる。

アマゾン様様です。

無事本は到着しました。あとはきちんと読むだけ。

通勤時とか、細かい時間を上手く使って、参考図書の精読頑張ります。>

スポンサーリンク


面接授業の参考図書到着。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です