放送大学の学費は最低でいくらかかるのか?

放送大学の学費は最低でいくらかかるのか?

スポンサーリンク

通信教育の放送大学の特徴として、その学費の安さがあります。
放送大学に4年間在籍し、大学卒業資格の(学士)を取得できるまでの学費は最低いくらかかるのでしょうか。
今回は放送大学の卒業までに必要な最低の学費をご紹介します。

放送大学卒業までの学費は最低で706,000円

結論からすると、放送大学卒業までの最低学費は、706,000円、約70万円です。
卒業までに必要な単位は124単位で、そのうち、20単位は、面接授業又はオンライン授業の単位を修得する必要があります。
それでは、細かく学費を見ていきましょう。

高校卒業(大検等)の方が1から放送大学に通って卒業までの最低学費

高校卒業資格、またはそれと同等の資格を持つ方が、1から放送大学に通って、4年間で卒業する場合の最低学費を計算してみます。
例として、卒業に必要な124単位を、放送授業が104単位、面接授業が20単位を取得して、合計124単位で卒業するまでの最低学費をご紹介します。

  • 入学金:全科履修生:24,000円
  • 放送科目:1科目(2単位)11,000円×52=572,000円
  • 面接授業:1科目(1単位)5,500円×20=110,000円

24,000円+572,000円+110,000円=706,000円となります。
以上の通り、放送大学卒業までの最低学費は706,000円となります。

尚、この706,000円は、授業料のみで、純粋な学費の金額です。
面接授業などの際の交通費などは含まれていません。

1年間の最低学費(全科履修生・4年間で卒業目指す場合)

では、全科履修生として大学卒業を目指した場合の初年度納入金・学費はいくらになるでしょうか。
勉強に熱心な方であれば1年間に多くの科目を履修することも可能ですが、バランス良く4年で卒業するパターンに沿って学費を見ていきましょう。

放送大学は2学期制なので、1年に2回、科目登録と学費を納入することになります。
入学金は、24,000円。

放送科目を52科目履修したとして、4年間で割って、1年間で13科目。
初年度は放送科目を13科目履修したとしましょう。

同じく、面接授業科目も20科目分を4年で割ったとして、5科目。
初年度は面接授業科目を5科目履修したとしましょう。

すると、

  • 入学金:全科履修生:24,000円
  • 放送科目:1科目(2単位)11,000円×13=143,000円
  • 面接授業:1科目(1単位)5,500円×5=27,500円
  • 1年間の学費:194,500円

以上の通り、放送大学初年度の1年間の学費は194,500円となります。

今回は4年で卒業することを目標とした学費になりますが、もちろん、中には6年で卒業するとか、コツコツ、在籍可能期間いっぱいとなる10年で卒業する!ということになれば、初年度の学費も更に安くなります。

放送大学入学時の最低学費(全科履修生・4年間で卒業目指す場合)

先程は「1年間の最低学費」でしたが、では、実際に放送大学に入学してから一番初めに納めなくてはいけない学費はいくらになるでしょうか。

放送大学では2学期制になっているため、学期ごとに履修科目を選択し、学期ごとに学費を払うようになっています。

先程の例で計算すると、放送科目が1年間13科目。
それを2学期で割って、1学期、6~7科目。仮に、初年度の初学期は6科目履修したとしましょう。

同じく、面接授業科目が1年間5科目。
5科目を2学期で割って、1学期、2~3科目。仮に、初年度の初学期は3科目履修したとしましょう。

すると、

  • 入学金:全科履修生:24,000円
  • 放送科目:1科目(2単位)11,000円×6=66,000円
  • 面接授業:1科目(1単位)5,500円×3=16,500円
  • 放送大学初年度の学費:106,500円

以上の通り、放送大学初年度の一番最初に支払う学費は106,500円となります。

放送大学の学費のまとめ

放送大学に入学して、4年間で大学卒業・学士の資格を取得を目指す場合の学費は以下の通りです。

  • 放送大学卒業までの最低学費:706,000円
  • 1年間の最低学費:194,500円
  • 放送大学初年度(初回)の最低学費:106,500円
  • 以上になります。

    ■学費|通信制大学の放送大学
    http://www.ouj.ac.jp/hp/nyugaku/gakubu/tuition.html

    放送大学の学費は本当に安くて助かります。
    もし仮にまとまった学費が準備出来なかったとしても、履修する単位を抑えることで、学費を抑えることが出来ます。
    当然、卒業までに時間がかかってしまうことになりますが、自分の生活と学費とのバランスを取りながら、無理なく、大学で勉強することが可能になります。

    私も放送大学を選んだ大きな要素に、この学費の安さというのがありました。
    実際には、学期ごとに10万円の学費を納めることが困難な時などは、数万円と学費を決定して、そこから、自分が勉強したい科目を履修するということをやっていました。

    放送大学は在籍期間が10年間可能です。
    ですので、こうして、自分の日常生活に無理な負担をかけることなく、焦らず、勉強をすることが出来ます。

    もし、大学進学をしたくても学費がなくて悶々としている方は、一度、放送大学のHPをチェックしてみてはいかがでしょうか。

    スポンサーリンク


放送大学の学費は最低でいくらかかるのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です